2007年03月06日

QuiksilverProR3とR4H1〜2

3月6日(火)QuiksilverProR3とR4H1〜2が行われました〜

またまたグッドコンディションになった大会3日目。天気は午前中はピーカンで暑かったが、午後から雲が出だしスコールも来た。が、波は最高! セットで4フィートぐらい。ロータイドの時にはチューブ合戦となった。

ラウンド3には、R1で1位上がりした選手が待ち構えている。

まずH1には、ローカルのジョエルパーキンソンが出場した。流石ローカル観客が沢山集まっている。
ジョエルは前半良い波に乗れなかったが、中盤から8,17、後半に9,77と満点に近いライディングをしルーキーのレオナルドネブを破った。
parkinson_j1368qpgc07robbo_t.jpg

H6にももう一人のローカル、ディーンモリソンが出場したが、1本目から8,50を叩き出し4本目には9,40を出しディーンにニーディングポイント18,08と大差を付けてヒートをアップした。

H7にはもう一人やけに調子の良い選手がいた。R1ではアンディアイアンを倒しR3へジャンプアップした南アフリカのグレッグエムスリー。彼は1本目に9,20を出し3本目に8,33、7本目に8,37と絶好調でブラジルのアドレアノデスーザを破った。
emslie_g1731qpgc07robbo_t.jpg

H8には、x8ワールドチャンプのケリーが出場。相手は同じクイックシルバーのワイルドカード、ジュリアウィルソン。
ヒート始まってすぐ、ケリーが軽く波を掴んだ、が、ポイントにならない。が、3本目に8,50を出し、7本目にはミドル気味の波を掴み、バラエティーに富んだリエントリーをみせ、今回発のパーフェクト10を出した。が、ラストウェーブにも9,83を出しトータルポイントを19,83と満点に近いポイントでフィニッシュした。その為、ジュリアにはニーディングポイント19,84と信じられないポイントが付いた。
slater_k1936qpgc07robbo_t.jpg AkitoKelly111.jpg

H9は感動的でした。ミックファニングとこの大会が引退試合となったジェイクパターソン。
ジェイクはWCTから昨年落ちては居たが、この大会はワイルドカードで出場させてもらっていた。この大会を引退試合にしたかったのか?R1からやたら気合が見えた。R1では、ミックファニング、アドレアノデスーザを相手に3位で終わったものの、R2では、アンディーアイアンをマンオンマンで圧勝しR3へ進んだ。
ここR3でも、良い波に乗り、もしかすると?と思ったが、ミックも譲らず、良い波を取り、1本目に8,67、3本目に8,00、4本目に7,00、8本目のラストウェーブには9,40と絶好調振りを見せた。
ヒートを圧勝したミックは、これが最終ヒートになったジェイクの所まで走って駆け寄り、ジェイクを肩に乗せビーチをかついで行った。凄く感動的でした。こんな事をしてあげる、ミックとこんな事をしてもらえるジェイクの人柄が分ったような気がしました。
ヒートは完敗したものの、すがすがしい笑顔でした。
paterson_j2028qpgc07robbo_l.jpg patterson_j1987qpgc07robbo_t.jpgAkitoJake111.jpg

H12は、結構良い試合になりました。昨年のWQS1位のジェイミーフローレンスとベテランのコリーロペス。
前半コリーが2本立て続けに7点台を2本乗りリードしたが、ジェイミーはじっくり良い波を待ち、チューブも決め8,67と8,73をマークしコリーを破った。
florez_j2166qpgc07robbo_t.jpg JeremyF111.jpg

H13では、タジバローとトレントマンロウの戦いで、トレントマンロウがヒート終了ギリギリまでリードしていたが、ラストウェーブでタジがギリギリニーディングポイントを出し大逆転した。R1ではラストウェーブでギリギリ逆転できなかったが、今回はニーディングポイントを出し、トレントも逆転できず終わってしまった。

ラウンド4H1のジョエルパーキンソン対ブルースアイアンのヒートが行われた。両者JSサーフボードのチームマイト↓シェイパーのジェイソンと。
irons_b0576qpgc07tostee_t.jpg  

このヒートが急遽行われると発表され、一度はビーチに人が居なくなっていたが、ローカルのジョエル、ブルースのヒートとあって、ヒートが始まる頃には、ビーチには沢山の観客が集まっていた。
Joel111.jpg

これはかなり見ごたえのあるヒートと思っていたが、ジョエルがパーフェクトに近いライディングを2本まとめ、中盤にはブルースにニーディングポイントを19,10と今回2回目の信じられない大差でブルースを破り、ビーチ、レインボウサーフクラブから大きな歓声があがった。


明日はファイナルデーるんるん
誰が優勝するのか????

posted by ami at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

RoxyPro ファイナルデー

3月5日(月)RoxyProファイナルデーが行われました〜
   Chel&Carissa111.jpg

チョット台風の影響が出ている様子のスナッパーロックス。サイズが上がり4フィートぐらい、少しバンピー気味。朝は潮が多い為、潮が引いてくる10時を待ってスタートされた。

QF、H1には、WCTにカンバックして来たエイミードノヒューがここまで勝ち上がってきていた。彼女のサーフィンを久しぶりに見たが、前に見たときよりも安定が出ていて、技にも、磨きがかかっていた。エイミーは1本目に8,00とハイスコア−を出すが、対するレベッカウッズも7,33と後半に8,83と言うハイポイントをマークし一気にエイミーを逆転した。
   Rebecca111.jpg

H2では、ハワイの師弟対決。14歳のカリッサ対メーガンは、世代交代か?カリッサが「緊張していた!」とは言うものの、スタートしてグッドセットを掴み7,17をマークし、2本目には9,33と満点に近い高ポイントを出し大差でメーガンを破った。
   Carissa1111.jpg

H3は、ブラジルの新星シルバナリマ対昨年の勝者メラニンレッドマンカーとの戦いになった。シルバナは、1本目に9,00と2本目に9,80と、トータルポイントを18,80をマークし今大会のハイエストライドとハイエストポイントを出した。彼女のサーフィンは、スムーズでパンチも効いててスピードもあり、アグレッシブ!他の女の子に無い物を持っている。対するメラニンレッドマンカーは、セットの良い波に乗るが、ワイプアウトし敗退した。
   Lima111.jpg abubo_m1203qpgc07robbo_t.jpg

H4では、優勝候補のステファニ−が親友のチェルシージョウジソンヘッジに完敗した。ステファニ−がこんなにスナッパーの波を乗り切れてないのを観たのは初めてでビックリした。
   Chersse1111.jpg hedges_chel1243qpgc07robbo_t.jpg

SF、H1レベッカ対カリッサは、ここでも9点台を叩き出しレベッカを破った。
   moore_ca1124qpgc07robbo_t.jpg

H2では、チェルシ−が波が悪くなってきているスナッパーに早く対応し、早めに小さ目の形の良い波をゲットし点数を重ねていった。対するシルバナは良い波に乗り8、67とハイポイントを持っていたのに、後半リーシュが切れ時間を取られニーディングポイントたった4,66を出せずに終わってしまった。
   lima_s1227qpgc07robbo_t.jpg
QFがかなり調子良かっただけにとても残念でした。が、彼女が優勝を手にするのも時間の問題でしょう〜

ファイナルは、14歳のカリッサとワールドチャンピオンにも輝いたチェルシ−ジョージソンヘッジの戦いとなった。
14歳とは言え、気を抜けない相手とあり、チェルシ−も気合を入れたでしょう〜 カリッサはここまで来たからには・・・・と思って硬くなったのか?ここまで来て気が抜けたのか?ファイナルでは全く良い波に乗れなかった。R1以外全てのヒートで9点台を出していたカリッサだからファイナルでも9点出して大逆転を期待したが追い上げできず、最年少記録を塗り替える事が出来なかった。が、14歳でここまで来れただけでも上出来。今後の彼女の動きが楽しみです。
おめでとう〜 チェルシー&カリッサ黒ハート
posted by ami at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

「QuiksilverPro」R2

3月4日(日)
「QuiksilverPro」R2が晴天下のスナッパーロックスで行われました。



朝一からケリーの出場と日曜日とあり、沢山の観客がビーチに集まっていました。
波はセットで頭オーバーはありオフショア−で最高のコンディションとなりました。
台風は何処に行ったのか?

H1、ケリーは、ワイルドカードのローカルデイルリチャードソンと戦いました。
slater_k0298qpgc07robbo_t.jpg
いつも海で見ているデイルは「メチャ上手いなぁ〜」って感心していましたが、ケリーと同じヒートで比べると、子供と大人ぐらいのレベルの差が見え、改めてケリーのサーフィンの凄さが分りました。流石x8ワールドチャンプ!!

H2では、あのアンディアイアンがクイックシルバーのスポンサーシードから出場のジェイクパターソンにあっけなく、おまけにニーディングポイントが16,01とボロボロに負けてしまいました。
jakepress0255qpgc07tostee_t.jpg
ヒート始まりから、良い波に乗れてなく、方やジェイクは6,33、7,00、7,17とスタートして立て続けにこんなにまとめてしまい、調子に乗ったジェイクはラストウェーブにも8,83とベストスコア−を延ばし、アンディーの息の根を止めた。
アンディーは、あまりのショックか?ビーチを駆け抜け選手テントに入っていってしまいました。

H3、今日の見所はこの始めの3ヒートでした。
ボードスポンサーを「ファイアーワイヤー」に変わったタジバロウ。
burrow_ta0478qpgc07robbo_t.jpg
R1ではみんなが大逆転したと思っていたが、ヒート表を見て「あれ?してなかった!」ってぐらい錯覚した。多分本人も逆転したと思っていたに違いない。で、R2が始まった。今回は、前半から飛ばしまくっていた。1本目に8,83を出し、3本目に6,83をメイクした。対するルークマンローもラストウェーブで、7,93と良いライディングをしたのだがもう少し足りず敗退した。

H5、トムウィンタカ対ゲイブキングは、かなりハイレベルの戦いでした。トムが1本目に9,50と満点に近いライディングをしビーチを沸かせた。ゲイブもラスト3本では7点台を出していたが、トムもベスト2を7点台後半を出しており、トムウィンタカの勝利となった。この頃には、潮が引いてきて波もかなり良くなってきた。

H8、ブルースアイアンとダイアンネブの戦いは、アニキの分も良い波に乗りまくったブルースが、得意のチューブも見せヒートをメイクした。
BruceIron.jpg

H15では、最年長のオッキーが出場しましたが、若手トラビスロギーに元気のあるサーフィンを見せ付けられ敗退しました。

明日はサイクロンの影響が出るのか?
天気予報は、シャワーとあるが、波がよければコンテストONです。
明日も楽しみだ〜
posted by ami at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「QuiksilverPro」 R2が行われます。

3月4日(日)
「QuiksilverPro」 R2が8:00より行われます。


   slater_k9926qpgc07tostee_t.jpg

ストームの進みが遅くなっているのか?今朝は静かな朝でした。波はセットで頭ぐらい、天気も良さそう〜
で、R3が行われます。
今日は、ケリー、アンディー、ブルースと見逃せないヒートがいっぱいありますよ!!


http://www.aspworldtour.com/quikpro/
  
posted by ami at 05:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

「RoxyPro」R3

3月3日(土)
「RoxyPro」R3と、「QuiksilverPro」Foster's Surf Showdown が行われました。


朝8:00から「RoxyPro」R3が始まりました。
H2では、ハイポイントを持ちながらも、もう1本がまとめれず、あーみの優勝候補だった、メラニーバーテルがレベッカウッズに破れてしまいました。ベストウェーブが凄く良かったのに・・・・ もったいなかったです。
Rebecca1111.jpg
レベッカはアベレージだがキッチリ2本まとめていた。

H4では、ワールドチャンプのレインビーチュリーが14歳のカリッサムーアに、上手にプライオリティーを使われベストウェーブを掴み、自分の実力を出しきり9.33をだし、ワールドチャンプにコンビネーションの大差で破った。この調子で行くと最年少のWCT勝者が塗り替えられる。
carissa_layne0102qpgc07robbo_t.jpg moore_c0009qpgc07robbo_t.jpg Carissa2.JPG
がんばれ〜 カリッサ!!

H7には、ローカルのステファニ−が出場した。この頃になるとローカルのみんながステファニ−の応援にビーチに集まって来ていた。
View1 3Mar111.jpg stephfan0188qpgc07robbo_t.jpg gilmores0252quikpro07_robbo_t.jpg
ステファニ−は、R1とはチョット違い、早めに1本アベレージを決めた。それで落ち着いたのか、じっくり波を選びベストライドの8,00とステファニ−らしいライディングを見せ余裕でヒートアップした。

H8は、最近旦那さんの削った板に乗っているチェルシ−が、ルーキーのフランス出身のキャロラインサラとなかなか危なっかしい戦いでしたが、チェルシ−がヒートをメイクしました。

明日からストームが来ると言う予報。
波はどうなるのか・・・? 家は大丈夫か???

reporter_swell80.gif
http://www.coastalwatch.com/camera/cameras_large.aspx?cam=1300&mode=windows&state=QLD
posted by ami at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RoxyPro R3

3月3日(土)「RoxyPro」R3が8:00からスナッパーで行われます。
  limas9273quikpro07_robbo_l.jpg


昨日行われた「Samsung Expression Session」は、メーガン、チェルシ−が賞金2000ドルを手にしました。
  megan_chelsea9845qpgc07pierre_t.jpg

その後、会場をスピット〜ナロウネックと良い波を求めて動き回りましたが、結局キャンセルになり、今日R3が行われます。
posted by ami at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

RoxyPro「Samsung Expression 」

3月2日(金)RoxyPro
「Samsung Expression 」が9:00から行われます。


 tower1055rpgc07tostee_t.jpg  
その後、波の状況により、ウーメンズR3が行われる予定です。

メンズはありません。
posted by ami at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

「QuiksilverPro」第1日目

3月1日(木)「QuiksilverPro」第1日目が行われました〜
wilsonj9909quikpro07_robbo_t.jpg

波は、昨夜からの北風がひびき、チョッピ−コンディションとなったが、セットは頭オーバーはあり、十分のコンディションでした。

朝一は潮もパンパンで割れずらかったが、潮が引くにつれて、チューブも出てきて、まずまずのコンディションになりました。
大会初日とあって、トップ44が全員出場して来て、見ごたえのある試合でした。

今日のハイライトは、H8のケリースレータ−、ダニーウィルス、ワイルドカードのジュリアンウィルソンの戦いでした。
JurianWilson1Mar111.jpg
途中、リードしていたケリーは、板を交換した。それから流れが止まったのか?かえた板が調子が悪いのか?全くいいライディングが出来なくなった。それと同時に、ワイルドカードのジュリアンがいいライディングを重ね、ケリーをビートしました!この事にビーチに集まった観客は大歓声でケリーを観に来た観客でしたが、何故か盛り上がってました。


それと、もう1つどんでん返しのヒートがありました。H9のアンディーアイアンが南アフリカのグレッグエムスリーに負けてしまいました。
emslie_g9982qpgc07robbo_t.jpg
アンディーは前半から後半まで全く良い波を見つけられず、ズーッと3位ではまっていました。が、後半アベレージの波を見つけポイントを稼ぐが、もう一本足りず、グレッグエムスリーに負けてしまいました。これで、トップ1,2がラウンド2でもう一度戦わなければならなくなりました。
観てる方にしたら、またここでもう一度トップ2のサーフィンが観れるのでラッキーかな?って他人事ですが、ラウンド2では、もっと凄いサーフィンでヒートアップして欲しいです。

今日ヒートを観ている中では、ジョエルパーキンソン、ミックファニング、負けはしたが、タジバロウが調子のいいライディングをしていました。

Takumi1Mar111.jpg
明日は、コンテストするのかなぁ〜
明日もおにぎり持って観戦行くぞ〜
posted by ami at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QuiksilverPro スタートします。

「QuiksilverPro」が8:00より、スナッパーロックスでスタートします。

今日はトップ44が出場するので、必見です。
勿論、ケリーも・・・・・

    slater532rpsun06kirst_t.jpg

現場に来れない人は、インターネットのライブも見て下さい。

http://www.aspworldtour.com/quikpro/
posted by ami at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

キャンセル

北風が強くチョッピ−コンディションの為、今日大会はキャンセルになりました。

 site29517quikpro07_robbo_t.jpg

また明日、8時に発表になります。
が、この北風ちょっと続きそう〜もうやだ〜(悲しい顔) 
posted by ami at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

RoxyPro 1日目

2月27日(火) 大会1日目
スナッパーロックスで8時よりRoxyProR1,R2が行われました。



波は、3フィート グラッシ−で天気もよく最高のコンディションでした。

H1から目の離せないヒートばかりでした。
H1は、ソフィア、メラニン・バーテル、シルバナ・リマと若手でアグレッシブなサーファー揃い。
メラニンは、昨年の最終戦で優勝し、乗りに乗っている様子で、このハードなヒートも1位でヒートアップした。
2位には、シルバナが入り、ソフィアがR2へと進んだ。
H3昨年のワールドチャンプ「レイン・ビーチュリー」と、ジャカレン・シルバと昨日ワイルドカードを手にしたキャリッサ・ムーアが挑んだ。
今朝フリーサーフィンで朝一番に海に入っていたのがムーア親子。あーみが入った時は、まだ少し明るくなって来てるって感じでしたが、もう、既にムーア親子は練習に入っていました。ビックリ!!
その甲斐あってか、キャリッサはレインを破り1位でヒートアップした。凄い14歳です。
H5では、チェルシ−がバーティカルなラインとスムースな動きで8,83と9,57を出し、他のロッシェル、ニューフェイスのキャロライン・サラ(フランス)を大差でヒートアップした。
ChelseP111.jpg
H6は、クーランガッタ中のサーファーが彼女を応援しているだろう〜って言っても過言では無いぐらい、みんなに好かれているステファニーが出場した。
Steh1111.jpg
ヒートが始まるチョット前に、あーみ達が陣取っている横にステファニ−の両親もパラソルとビデオを持って応援にやってきました。
StehDad111.jpg
お父さんは、昔から知り合いで、よく海で話したりしますが、お母さんは発対面でしたが、凄くフレンドリーで、穏やかな人でした。この2人の娘だからこんな愛想のいい素直な子に育ったんだなぁ〜って思いました。
お母さんに「緊張する?」って聞いたら、 「今はまだ緊張してないけど、ヒートが始まったらね?!」って言ってました。そりゃ−緊張するよね?!他人のあーみでもチョット緊張してるんだから!!
応援しているあーみたちと裏腹に、ステファニ−は前半なかなか波に乗ってくれませんでした。 「あれ?負けるのか?」ってかすかに頭をよぎりましたが、 乗れば勝てる。って思っていたら、やっぱり違う。乗ったら、ラインが全く違う。一緒のヒートのレベッカ、クレァがセットの良い波に乗っても、6点後半。ステファニ−は、1本セットっぽいのに乗った。大きなラインと抉るようなリエントリーを何発も決め8,67を出した。アウトへ向う途中インサイド気味でまた形の良い波をゲットそこでも「うわーッ うわ−ッ」と声が出るようなリエントリーを2発、カットバックを決め8,73を出した。インサイドでこんな高い点出せるのはステファニ−しか居ない!今年の優勝は、ほぼステファニ−に決まり!って感じでした。チョット誉めすぎたかな?でも、それぐらいサーフィンが違うし、ここスナッパーの波を良く知っている。

R2では、ソフィアが、ルーキーのロザン・ホッジ(南アフリカ)に破れ、17位で敗退した。
ロッシェル・バラードもここで敗退した。

この後、ケリーが考え出したと言う、ヒートのニューシステムを試す為、メンズの連中が実践した。


posted by ami at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

「QuiksilverPro&RoxyPro」トライアル

2月26日(月)
「QuiksilverPro&RoxyPro」のトライアルが行われました〜
日本から大野聖修が出場とあって、みんなでビーチに駆けつけましたダッシュ(走り出すさま)
mar111.jpg

波はセットで頭オーバー。朝一はグラッシ−で良い波でしたわーい(嬉しい顔)
天気も良く晴れ最高のコンディションでした。
QuiksilverProのトライアルR1が朝8:00から行われました。
大野聖修はH3にクレジットされていた。
対戦相手は、昨年トライアルから本線へ進んだJayThompson、RyCraike、ローカルのヤングキッズのBrentDorringtonとみんな強豪揃い。

大野はスロースタート気味で、Jay、Brentにリードを許していた。が、後半スナッパーロック奥の方からセットを掴み、深い長いボトムターンから、ストレートにトップに上がりリエントリーを決め、そのままストレートにもう1発入れ8,50を出し、1位へ踊り出た。が、またJayにリードを許したもののヒート終了まで2位をキープしセミファイナルへ進んだ。

セミファイナルは、Jay、大野、DaleRichards(クイックシルバーのローカルボーイ)あーみはこの子がまだ10歳ぐらいから知ってて、小さくっていつもニコニコしてて、海の中では、一切他のサーファーと競ったりせず、起こった姿を身た事が無かった。こんな物静かな優しい子が大会に通用するのか?って思っていた。
もう一人は、JordySmith(南アフリカ出身)知る人ぞ知るJordy。ライディングスタイルがJoelParkinsonに似ていて、スタイリッシュでラディカル。昨年のハワイでも実力を出し、サンセットでは、WCT選手をドンドン破り、ファイナルへ進んでいると言う強豪。

ヒートスタートして、Dale、Jordyが波を掴む。大野も掴むが波が良くない。良い波が来ると大体ローカルのDaleが良い所からテイクオフしていく。大野はなかなか乗せてもらえない。後半少し追い上げるが、逆転に必要なポイントが足りなく、ヒートを終了してしまった。もう、後1本だったのに・・・・ ガクッたらーっ(汗)

ファイナルは、KirkFlintoff、MichelBourez、JordySmith、DaleRichardsの戦いとなった。Kirfは昨年のWCT選手とあって、かなり有望。Daleはローカルでここの波は一番知っている。Jordyは今一番乗っている選手。Michelはパワフルサーフィンで攻める。
ヒートスタートしたら、やはり乗りに乗っているJordyが良い波を掴んでいる。ポイントも出しリード。その後にはDaleが続く。Kirfは良い波を掴んだがワイプアウトし、ベスト2をまとめれない。Michelは1本凄く良いライディングがあったが、もう1本足りない。
Daleは前半ディープなチューブをメイクしテイルスライド気味のターンを見せJordyに近付くがもう一本必要。後半、Jordyが良いライディングをまた見せDaleを引き離したかと思ったが、その後ろでDaleがGoodWaveを掴んでいて大逆転した。
そのままヒートは終了し、ローカルの物静かなDaleがWCTのワイルドカードを手にし、ローカルのみんなからも大歓声が上がった手(チョキ)
Jade111.jpg

ウーメンズも、なかなか面白い試合でしたかわいい
トライアリストの最年長が24歳最年少が14歳とみんな若い。でもサーフィン・パドル力・やる気はそこらへんのプロも顔負けもうやだ〜(悲しい顔)
ファイナルに残ったのは、CarissaMoore(ハワイ出身)彼女は今14歳で最年少。いつもお父さんと一緒に海に入ってきて、1本ずつお父さんがコーチングしている。昨年逢った時は、チョー小さくって海に入ってるのが心配でしょうがない!って感じでしたが、今年は身長が凄く伸びて、体も大きくなって、その分サーフィンもパワーが出ていた。その他には、AriniMason(ニュージーランド出身)彼女は最近、海の中でいつも会っていたが、凄くおとなしく、前乗りされても、ビッグワイプアウトしても表情に出さず、でも、良い波はしっかり乗っていくって言う闘争心の無さげな子でしたが、ライディングは目を見張る物があり、かなりアグレッシブなリエントリーを決めファイナルへ進んできた。もう一人は、AlizeArnaud(フランス出身)。と、LauraEnever(オーストラリア出身)。
こんなに若い子がこんなに上手く慣れるのはなぜ?って考えさせられるぐらいみんな上手でした。特に優勝した最年少のCarissaは、安定したライディングで、全ての技は出来る!って言ってもいいぐらいの完成度。他の3人もJPSAのメンズで出てもかなりいい所まで行けるぐらいのレベル。感心しました。
ワイルドカードを手にしたCarissa、もしかしたら優勝もありえるかも・・・・?
楽しみです。
Calissa111.jpg

14歳Carissa頑張れ〜!!

posted by ami at 17:51| Comment(3) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

もう直ぐ始まるよ〜「QuiksilverPro&RoxyPro」

「QuiksilverPro&RoxyPro」が27日からスタートします。
4daysToGo111.jpg

明日からトライアルが始まります演劇
このトライアルには、日本の大野聖修が参加し、WCTへの切符に挑戦します。
先日家にヒョコッと遊びに来た時に約束しました。
もし、
ワイルドカードをゲットしたら、みんなで賞金でパー−−−っビールと行こう〜ってexclamation×2
その為にも?みんなで一生懸命応援しますexclamation×2
「がんばれ〜 まー君パンチ

ゴールドコーストに居る日本人の皆さんもビーチで一緒に応援しましょう〜
posted by ami at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiksilver&RoxyPro 2007' | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。